teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


あけましておめでとうございます。

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2018年 1月 6日(土)02時00分4秒
  いやーバタバタするもんですね。ずっとバタバタしています。大晦日もお正月もすっ飛ばしてる感じです。近所の猫や散歩中の犬に気付く余裕、スズメの数を数えるゆとりがあると良いですね。いや数えたことないですが。
昨年中は大変お世話になりました。2017年は漫画の締切りに追われる日々でした。すごく遅筆で困ります…今年は周囲に迷惑をかけないように頑張ります。
他に書き放題し放題の文章がいろいろありまして、それらを含むどう過ごしどう動いていたのかという部分をまとめた小冊子「活動報告書2017年版」を、つるんづの音楽ライブや関西コミティアで無料配布する予定です。まずは2月1日なんばベアーズでのライブに向けてがんばってます。まだ何にもできていません。
今年もよろしくお願い致します。
 
 

お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2017年12月15日(金)03時32分44秒
  12/11発売の少年画報社「年末年始思い出食堂 三太の紅白歌合戦」に読切漫画「サンライズとメロンパン」が掲載されました。良かったら見てやってください!
 

絶賛されようと酷評されようと

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2017年12月15日(金)02時29分16秒
  12/7は太子町あすかホール研修室で漫画家としての講演会を行いました。ありがとうございました!
つたないお喋りですが伝えなければと喋りました。どう漫画を描いているか。人目に触れるか触れないかは別として、漫画を描いて来ました。その制作過程、制作動機、作品を介した読者と作者の意識の話。そして人の耳に入るか入らないかは別として、作詞作曲もして来ました。そこにも少し言及しました。ちょっと唄ってみたりしたので曲目報告です。1/ねこだまし 2/電車 3/キラキラした目 最後はジャンケンプレゼント大会。反応があろうとなかろうと、いうてええこともあかんことも勝手に喋って勝手に時間をオーバーして勝手に終わる…主催者は終始ずっと見てて、嫌がられたかと思いきや来年もやることが決定しました。
 

まさか自分に降りかかると思ってなかった事実

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2017年12月15日(金)01時44分40秒
  もう十二月という現実…しかし「もう○○やで」をずっと言い続けてる気もする。

言い続けている。


11/29は梅田ハードレインでライブでした。見ていただいて呼んでいただいて、みなさんありがとうございました!一組目「井ノ上伸介」さんはピアノの曲とギターの曲があってすごかったです。二組目「ビバおちあい」さんは確実なギタープレイとウィットに飛んだ歌詞が心地よいナイスガイ。三組目は「つるんづマリー」。四組目は「楽しんで行こうや西岡と狂ったチワワズ」かなりイカしてました。バンドはあのくらいやるべきだ!5組目は「ルイ・リロイ」さん、生ギター一本で引き込む技。どうやったらあんな風に弾けるんだろう。トリは「アニュウリズム」さん、とめどない不思議な魅力。アニュウさんが「歌詞カードを持ってくるのを忘れた」と言ったところ客席から歌詞を書いた紙が回ってきてアンコールになった流れは完璧でしたね。では恒例のつるんづ曲目報告です~→1/そもそもぶうちゃん 2/ゴロゴロ 3/ねこだまし 4/電車 5/おまえ節 6/キラキラした目

ある方とメールでやり取りしていました。何のやり取りだったかというと間部正志さんという漫画家さんのちばてつや賞大賞受賞作品「魂の唄キュイーン」が掲載されたヤングマガジンは何号なのかというお問合せで、いやそれが僕も探してたんすよ。僕の場合、専門学校時代にクラスメイトが「ちば賞大賞でおもしろいのが載ってた」と持って来たヤングマガジンを読ませてもらって、それこそ電気がビリビリ走って骨がチカチカ見える程の衝撃を受けてしまったわけです。僕つるんづマリーの作風に影響を及ぼしたと思います(が、思い出食堂などではあまり披露していない芸風です)。その頃学校で学んだ起承転結とか前振りの充分さとか画面構成とかデッサン、線の強弱とかそういうことじゃなくもっと一発で地獄へ落ちる方法はないのかと思っていた矢先の正面衝突。なので94年発売のヤングマガジンなのですが、なぜあの日の帰り道買っておかなかったのかと後悔した一品なのでした。ネットで検索すると間部先生御本人がツイッター上でファンの方にまさしくその問いに応えてらして、号数が判明。
…そういうやり取りをしていた方が11/29ライブに来てくださったのでした!!そして!そのヤングマガジンを持って来てくださったのでした!!そして!そのヤングマガジンを僕にくださったのでした!!自分の出番が終わって、狂ったチワワズが音合わせをしている間に読みました。また電気がビリビリ走って、骨がチカチカ見えて、狂ったチワワズの楽器がギャンギャンドカドカ僕の身体に衝撃を与えるのでした。覚えていた部分はもちろん忘れていた部分も補完されてハッキリしました。やっぱり作風に影響していました。一回しか読んでなかったけど体のどこかで覚えていたのでしょう、こんなのが描きたいと思って描いた物で受賞をしていたこともありました。おもしろい作品との再会をさせていただいて本当にありがとうございました!

11/30は姫路ブックカフェギャラリーQuietHolidayでライブでした。 http://quietholiday.net/ 「アニュウリズム」さん http://anyuurizumu.hatenablog.com/ に姫路に来ていただいて、「ほりゆうじ」さんに仕事終わりに来ていただいての、東西きって日本屈指のまんが好き三組でした。みなさんありがとうございました!順番はトップバッターにつるんづマリー。二番目にアニュウリズムさんの風が吹き荒れて二番目なのにアンコールがあり、トリにあの手この手で営業成績を上げるエンターテイナーほりゆうじさんでした!
曲目報告~→1/ねこだまし 2/電車 3/眼鏡人口 4/でこぼこ讃歌 5/キラキラした目 6/ゴロゴロ 7/唇に指 8/そもそもぶうちゃん
若い頃はライブとかしてなくて「作っただけ」という曲が割とあって、その中の一曲「電車」というのをやってみました。そして一週間前くらいに作った「でこぼこ讃歌」というのもやってみました。10代と40代のコントラストが美しかったですね…ですね!
はじまる前に、僕がやってる塾「おもしろまんが教室」の元生徒さんとアニュウさんと遭遇、合流して三人でお茶をしたり、アニュウさんを姫路の見どころ(お城)に案内したりしていました。最近は個人的にあれやこれやとバタバタしてしまいがちだったので久しぶりにのんびりした一日でした。(次の日からはそんなバタバタに戻りました。)たのむわ後厄、もうええやろ!
 

お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2017年12月 3日(日)01時56分28秒
  11/27発売の少年画報社「思い出食堂No.37 味噌汁の心編」に読切漫画「ウィンナー炒め」が掲載されました。良かったら見てやってください!
土曜日が昼までだった僕たちの時代を描きました。
 

お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2017年11月27日(月)00時04分40秒
  言い忘れていました~!

11/6発売の少年画報社「思い出食堂特別編集『昭和さんぽ 1964年』」に読切漫画「エレベーターガールは下町の太陽」が掲載されました。良かったら見てやってください!
 

お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2017年11月25日(土)22時20分57秒
  発売中!大都社「実際にあった怖い話」「つるんづ怪談」第11回やってます。今回は高校時代の雑談、知り合いの落とし物、怪談イベントに参加させていただいて派生した話、講師として行っている専門学校の生徒さんに聞いた話、きもだめしに行った話、近所の犬の話の6本です。
1ページだけ、今年の夏何回かイベントに参加させてもらった思い出を描かせてもらいました。
今回〆切前に急に聞いた話があって、特集テーマに合ってるものだったので急遽描いてみたところ、増ページになりました。ありがとうございます!
良かったら見てやってください!
 

お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2017年10月19日(木)03時16分50秒
  10月16日発売の少年画報社「思い出食堂 特別編集 カレー ~何度でも食べたい味~」に読切漫画「ジァンジァンのカレー」が掲載されました。良かったら見てやってください!
今回は、閉店した後もなお多くのファンを持つ姫路の喫茶店「ジァンジァン」のカレーについて描きました。取材をすればするほど不思議なお店&カレーでした。取材をする中でマスターの奥さんにたどりついたのですが、それでも謎が解明されなかったです。そこには深い人生がありました。
ぜひ御一読いただきたく思います。よろしくお願い致します。
 

ひまわりの種を干してたら雨が続いて芽が出て来たどうしよう

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2017年10月19日(木)01時32分27秒
  10月8日、高砂チェリーブロッサムガーデンで似顔絵屋さんでした。ありがとうございました。いつも描かせていただくご家族が来ていただいたり、玄関先に飾ってて近所の話題になってるとか、いろいろ絵の現在を教えていただけて嬉しかったです。  

(無題)

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2017年10月17日(火)02時31分2秒
  うそやろ!「高畠エナガさん、29歳で死去 独特の世界観で知られる漫画家」
http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/13/takabatake-enaga_a_23242445/
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000167-nataliec-ent
御冥福をお祈りします…

御存知とは思いますが高畠エナガさんの短編集二冊は持っておくべきです。
 

レンタル掲示板
/117