teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


なるべく桜を見るように心がけている

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2019年 4月14日(日)19時02分34秒
  今年の桜は長い間咲いていて良かった。毎年咲いたと思ったら大雨で、もう散ってしまったと思っていた。

3月16日「ブックカフェギャラリー Quiet Holiday」で行われた「小さな灯りの音楽会vol.41」に参加しました。おっさんの僕が若者の中に混ざらせてもらってる感じのライブで、ありがとうございました。トップバッターは「悠介」くん。ルーパーを駆使したエレクトロニカとテクニカルなギター、ダンスホール真っ青のステージはいつまでも聴けましたね。「交代しましょ」と言われて二番手は「つるんづマリー」でしたが交代したくなかったです。三番手「山田賢」くんはクラシックギターの弾き語りで、明治~大正の俳句からイメージした唄。音階や小技が密かに飛び出していて、ギターなのにお琴に聞こえたりギターなのに三味線の響き方があったりいろいろ驚きました。一曲目が終わって弦にはさんでいたクリップを取りながら「うまくいかなかったです」と言っていたあの技はうまくいくとどんな音だったんだろう…気になるやん!!トリは明石より「たかいたくみ」くん。ほかのライブハウスのスタッフさんにいろいろ言われて傷ついたりしたようですがしっかり貫かれた正統派弾き語りはちゃんとご自分の唄に向き合ってるなって感じがして良かったです。この日の四人はまさに四者四様!
曲目の報告です~→ 1/今何巻目 2/四季の二乗 3/二度と会わない 4/ふるさとワン 5/告知コーナー 6/唇に指 7/眼鏡人口 8/君のことだよ
「最近の若い奴らは」とか「俺らの若い頃はな」というおっさんっていますねという話をライブ前に喋ってて、この日のライブはそんなことがテーマになってしまいMCにも飛び出しました。「若者叱るな来た道だろう、とっしょり笑うな行く道だろう」という言葉を思い出します。おっさんになってかなり時間が経ったんでおっさんの気持ちはおそらくこういうことかと予想できなくはないけど正直今の時代そんなおっさんがいること自体不思議。

3月29日「ブックカフェギャラリー Quiet Holiday」で行われた「かの。」さんの『関西さよならありがとうライブ』のオープニングアクトを務めました。なんで僕なんぞが抜擢されたのか不思議で不思議で…めっちゃ嬉しかったです。
曲目の報告です~→ 1/ねこだまし 2/オルゴール 3/眼鏡人口 4/天使 5/告知コーナー 6/お風呂は僕らをあったかくする 7/したため小唄
かのさんに褒めてもらった曲を二曲差し込みました。かのさんは姫路の大学の軽音サークルの中でもかなりの歌姫で、ゆえにクワイエットホリデーの店長、長谷川さんもご自身主催のいろんなイベントに出てもらっていたとのことでした。貴重な人材が姫路から羽ばたいていくのが素晴らしいことである反面寂しくもありいやいやそもそも春ってこういう季節だったよなと思いました。通常では20人入るとソールドアウトにしていたというクワイエットホリデーの二階に30人以上の人が入っていたとか。かのさんが姫路から出ていくということはそれぐらい大事件だということです。このライブでは「かの。と愉快な仲間たち」として、エレキギターに「ハヤトムラカミ」くん、アコギ「はっく」くん、カフォンの「マサト」くん、という強豪メンバーが集結して楽曲を重厚に立体的にして贅沢な時間が流れていました。打ち上げも楽しかったです!ありがとうございました!


●まだ誰も聴いたことないフレーズのお祭りです!●

4月18日難波ベアーズ
<春のつるんづ祭り2019>
岸っしゃん/yamaneko/つるんづマリー/他

18:30/19:00
¥2000
 
 

おしらせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2019年 3月29日(金)00時58分2秒
  ●大学生シンガーソングライターの「かの。」さんの関西お別れライブ。オープニングアクトに「つるんづマリー」

3月29日(金)
ブックカフェギャラリー Quiet Holiday
兵庫県姫路市本町68 http://quietholiday.net

『関西さよならありがとうライブ』
出演:
かの。と愉快な仲間たち
О.A.つるんづマリー

開場20時/開演20時30分
1000円/学生500円(+1D)


●そしてそして!春はこちら

4月18日
難波ベアーズ
「春のつるんづ祭り2019」

岸っしゃん
yamaneko
つるんづマリー
etc...

18:30/19:00 ¥2000
 

おしらせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2019年 3月29日(金)00時41分59秒
  3月25日発売。少年画報社「思い出食堂No.45 からあげバンザイ!編」に読切漫画「居酒屋のからあげ」が掲載されました。良かったら見てやってください!  

おしらせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2019年 3月29日(金)00時40分33秒
  3月23日発売。大都社「実際にあった怖い話」で「つるんづ怪談」第19回やってます。

今回は友人に聞いた話、幼馴染に聞いた話、兄貴に聞いた話、自分の話です。

良かったら見てやってください!
 

おしらせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2019年 3月 6日(水)03時12分17秒
  3月4日発売の少年画報社「お江戸ねこぱんち 藤まつり編」に読切漫画「ねこ神社」が掲載されました。良かったら見てやってください!
モデルの写真も見てやってください!
 

おしらせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2019年 2月20日(水)02時12分40秒
  2月12日発売の少年画報社「思い出食堂特別編集 麺 大好きな一杯!」に、以前の読切漫画「魚河岸のラーメン」が再録されました。良かったら見てやってください!  

割と早いうちにコンセプトを持っていたようで、まあ、良かった

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2019年 2月18日(月)23時26分11秒
  最初はこれ邪魔なんじゃないかと思ったけど今になって良かったと思う。

1月26日(土)加古川の素敵なパンが魅力のカフェ「グリーンラバーズ」で行われた「~LET  IT  BE~」というイベントに参加しました。昨年に行われた「4人はアイドル」の続編ということでこの四組!!●放送禁止用語もなんのその「カニコーセン」さんはツイッターで起きた自身の批判事件をネタに絡めていて、でも特にそれがあってもなくても関係ない力強いライブでした。●「はにゃうにゃ」さん「はにゃうにゃリミテッド」として三人組で参戦。独特の節回し。これはなんていう国なんだろう。カズオくんのベースがうねる。ゆきちゃんのドラムが跳ねる。●「つるんづマリー」は珍しくリクエストや手拍子なんかもあったりの感激ライブ。しかし大事な所でコードを思いっきり間違える始末。●「ほりゆうじ」さん、すごいなこのスター性は。その場の磁場が上がる感じすごい。後半ビルさんドラム。ラストは全員巻き込んでこの四組全ての意味が分かる感じ流石。
●それでは大健闘したつるんづの曲目の報告です~ → 1/看板娘 2/おびんたぱっちん 3/今何巻目 4/四季の二乗 5/告知コーナー 6/しりこだま 7/ふるさとワン 8/旅 9/眼鏡人口


2月7日、母校でもある姫路市立山陽中学校の授業の一環で、いろんな職業の方々に話を聞くという一人に選ばれまして漫画家として喋りました。楽しかったです。中一の皆さんにまんがについて将来についていろいろ喋ったり絵を描いてもらったりしました。後日感想が送られてきて楽しかったという意見をもらいましたが、一番楽しかったのは僕だったんじゃないかなぁ~。




うーん、とはいえ全体的にはまだ元気がない。少年画報社新年会で思い出食堂作家がほぼ全員感染した風邪から一カ月。僕は治りかけてはぶり返し、気管支炎になり、投薬過剰から胃の荒れ、頭痛、めまい。むせる咳。元気ないのよ。家から一歩も出たくない。
 

お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2019年 1月29日(火)00時51分2秒
  1月28日発売の少年画報社「思い出食堂No.44 日本一の中華そば編」に読切漫画「故郷のラーメン」が掲載されました。

初の巻頭カラーになりまして、去年終盤からずーっと緊張気味でした。

少年画報社新年会で先輩方から聞くところによると、少年画報社のカラーページは色の再現力がハンパないとのことで、いざ現物を見ると紙質まで再現されているようで美しかったです。
是非是非見てやってください!
 

お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2019年 1月29日(火)00時45分3秒
  1月24日発売。大都社「実際にあった怖い話」で「つるんづ怪談」第18回やってます。良かったら見てやってください!

今回はYさんに聞いた話3本、僕の話1本、知り合いに聞いた話1本、五話で11ページです。
 

どれでもいいし、なんでもいい。

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2019年 1月29日(火)00時42分42秒
  どれからでもいいし、いつからでもいい。

1月15日なんばベアーズ「冬のつるんづ祭り2019」というライブでした。
当初出演予定でした、「NO.305」さんが諸事情によりキャンセルとなりまして、一番手に「USGKZ & The equipments」さん、読み方は「上杉耕三アンドイクイップメンツ」とのことで、すごかったです。ギターを弾きながら足でドラムを叩きながら豪快に唄う!一人とは思えない力技!二番手は「病気マサノリ」さん。いやーこちらもすごかったです。アカペラで激しく動きながら…洋楽バンドのカンコピをしているように見えました。だって「ディディディズタズタ」とか言ってたあれは楽器の音ですよね。見続けていると何故か感動の爆笑が溢れてきました。良い服着ているのにあの履物は…謎が多い人です。興味津々。トリに「つるんづマリー」思いっきりやらせてもらいました。曲目報告です~→1/君のことだよ 2/今何巻目 3/四季の二乗 4/告知コーナー 5/ふるさとワン 6/ねこだまし 7/唇に指 8/お風呂は僕らをあったかくする 9/おびんたぱっちん 10/したため小唄
終わって上杉さんと喋っていると「SK8NIKS」の人でした。絶対会ったことあるわ。
とにかくすごかった…素晴らしいパフォーマーと知り合えて光栄です。
 

レンタル掲示板
/122