teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2018年 7月18日(水)01時09分51秒
  7月2日発売の少年画報社「ねこぱんち 奇妙な話」に読切漫画「猫の先輩」が掲載されました。良かったら見てやってください!

スクリーントーンを使わない描法を駆使しました。そう、もともとこうだった!
 
 

山でキツネに遭遇。「ワン!」って吠えてた。犬の仲間なんやなあ。

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2018年 7月18日(水)01時05分16秒
  川でスッポンに遭遇。つかまえたらめっちゃめちゃ暴れてあっという間にいなくなった。怖かった。あれは亀の仲間ではない。


2018年6月16日(土)姫路 ミュージック&ブックカフェギャラリー Quiet Holidayで行われた『小さな灯りの音楽会vol.25』に参加してきました!すごいみなさんの中に混じることが出来ました。トップバッターは「村上リョーケン」君、若いのに渋い趣味してました。「若いのに」とか「俺らの若い頃は」とか言い出したら終わりだと思いますがこちとら終わってる(はじまってない)からまあ良いやん。いきなり到達してる人が出てきたことで一気に緊張感が高まりましたが、続く「zigenとハヤトムラカミ」さんが「何でも良いんだよ、どうでも良いんだよ」と、お客さん2人にラップをさせてて、その2人がまた、仕込みかと思うくらい赤裸々な日常のラップをしていて、そうか、みんなそれぞれ事情があるし、誰にマイクを渡してもこうなるなと思うと緊張感が蒸発していきました。そんな感動のあとすぐのつるんづでした。トリに「アニュウリズム」さん。相変わらず独特のキャラで不思議な曲でした。いつまでも聴ける。
つるんづの曲目報告→1/ただのいたづら 2/唇に指 3/君のことだよ 4/お風呂は僕らをあったかくする 5/でこぼこ節 6/ライブ告知&お知らせコーナー 7/天使 8/ねこだまし 9/架空の人物
楽しかった…下ネタを出しても大丈夫な音楽会でした。うそ。こっちが勝手に自作の下ネタを叫んだだけ。終わって、打ち上げ「てんじく」で中華を食べすぎてると20年前「ノイズわかめ」のドラムだった鈴木君がいました。おひさしぶりです~とか言って社会人の振りして敬語使いましたすいません。今は無きライブハウス「姫路マッシュルーム」でも彼は有名人でしたねぇ~。「ノイズわかめ」のあとは「姫路ヤング?なういぜーズ」のドラムとして活躍していましたねぇ~今はジャズドラムをしているんだとか。

うーん、曲はできる。言いたいことは増えていく。

2018年6月17日(日)梅田 ハードレインで行われた 『夜が明ける前に』というイベントに参加してきました。昼一で長谷川さん、アニュウさんと集合して長谷川さんの車で大阪へ。仲間たちとライブハウスに向かうこの感じ!懐かしい!最高やん!いやもうそんなんないんかもなと思ってましたわ。みんなでリハ、みんなでラーメン。みんなでまんだらけ。最高やん。もーほんま最高やん。エロ漫画の話をする。長谷川さんはひいている。やがてライブははじまる。一発目は「井ノ上伸也」さん。ピアノの曲、ギターの曲という構成。去年ご一緒させていただいた時より曲がクッキリしている印象。二人目は「弦花」さん。一見複雑そうな構成の曲でしたが歌唱力がぐっと引っ張ってくれて感動でした。ステージに用いた映像も雰囲気を高めていて参考にさせて頂きます。続いて「はにゃうにゃ」さんはやっぱりすごかった。オリジナルソングで初見から覚えやすいってなかなか難しいっすよね。そしてつるんづは声が出なかった(※後述)。そして前日に引き続き楽しい「アニュウリズム」さん。ライブハウスでもカフェでも雰囲気を損なわないって尊敬、強烈な愛されキャラです。トリは前日の「QuietHoliday」の店主長谷川さん率いる「Synopsis」。長谷川さんの弾き語りを何度か拝見したことがあるのですがバンドになるとグッと重厚ですね。もっと偉そうにしても良いと思うほど丁寧なおしゃべり。紳士。そう、ジェントルマン。
つるんづの曲目報告→1/チャイナドレス 2/未見の景色 3/おしらせコーナー 4/舶来手品 5/ふざけて本音
舶来手品という曲から急激に声が出なくなりました。いや、声が出なくなったというより何十年も前に亡くなったおじいちゃんの声が出ました。つまり先祖の力が加わって唄えなくなったわけです。まるで皆さんにボールペンのインクが無くなる瞬間を見せている気分でした。なんとかおしゃべりの方で爆笑になって事なきを得ました。良かった。いやええわけない。早めに引き上げたんですがまだやれたなあ(迷惑)声を使わない曲をやれば良かったのだ(負け惜しみ)ライブが終わったら声は元に戻っていました(謎)。終わってから、はにゃうにゃさんと喋っていると「いや、リハの時すでに、風邪ひいてるのかなと思いましたよ」と言われ、うーん確かにちょっと声がかすれているのを楽しんでいた節はありましたわ。覚えそこねた腹式呼吸を思い出したいです。
終わって、打ち上げはサイゼリヤ、これがなかなかのニヤニヤで良いんですよ。帰り道は長谷川さんと喋りながら車で帰る。いやもう最高です。ありがとうございました。
 

お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2018年 6月 6日(水)03時32分16秒
  5月28日発売の少年画報社「思い出食堂No.40 故郷のちらし寿司編」に読切漫画「姫路の駅そば」が掲載されました。良かったら見てやってください!  

お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2018年 6月 6日(水)03時31分17秒
  5月28日発売の少年画報社「ぱんだぱんち 福々」に読切漫画「日本パンダ奇譚」が掲載されました。良かったら見てやってください!  

ですってですって

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2018年 6月 6日(水)03時28分7秒
  5月26日は加古川の「グリーンラバーズ」という素敵なパンで有名なカフェでライブ。
「第3回くらがり音楽会」~ロックンロール編~灯を消して闇を見つめよう~

お店につくと平井正也さんがリハをしていて、もう良かった。食パン購入。浜口富貴さんも到着。絶対見た事ある顔だと思っていたら「築島家」という名前でされていた時代に対バンしてたんですよね~。リハーサルでは僕も浜口さんも平井さんに音の具合をチェックしてもらいました。平井さんが音の監修をしたライブですねー。いいですねー。僕は前日の夜、家で練習していたら、のどが潰れて、声枯れ。どうしようかなと思っていたら、ふにゃっとムカデを踏みました。何で家の中にムカデがおるねん!速攻殺してやりましたよ。あー、刺されんで良かった!あー、刺されんで良かった!
一発目「浜口富貴」さん。90年代音楽への愛!そして「何日君再来(ホーリーチンツァイライ)」 のカバー。僕は渡辺はま子さんのバージョンがおなじみでした。続いて「つるんづマリー」。それから三番目はグリーンラバーズの店長でもある「むらたみのる」さん。歌詞も音作りも構成も独特の世界観、最後にジャックスのカバーをされていて納得!最後に泣く子も黙る(と言ってもすごい平和なロック)「平井正也」さん。圧巻、圧倒的のステージでした!
1/架空の人物 2/君のことだよ 3/唇に指 4/詩の朗読 5/ふるさとワン 6/舶来手品 7/次回予告コーナー 8/おまえ節
曲じゃないのもカウントしてみました。終わってから平井さんに曲を褒められました。感無量です。
平井さん曰く、つるんづはどんとの匂いがするらしいです。そういえば平井さんには2009年に対バンした時も「ボガンボスよりはローザルクセンブルグだよね、それも初期」と言われました。



つるんづの次回予告コーナー

2018年6月16日(土)
姫路 ミュージック&ブックカフェギャラリー Quiet Holiday
『小さな灯りの音楽会vol.25』
時間:開場18時30分 / 開演19時
料金:前売1500円 / 当日1800円 / 学生500円(+1ドリンク別途オーダー)
出演:アニュウリズム(埼玉) / つるんづマリー / 村上リョーケン / zigenとハヤトムラカミ

場所:姫路 ミュージック&ブックカフェギャラリー Quiet Holiday
兵庫県姫路市本町68
http://quietholiday.net/

2018年6月17日(日)
梅田 ハードレイン
『夜が明ける前に』
出演:Synopsis / アニュウリズム / つるんづマリー / 弦花 / はにゃうにゃ / 井ノ上伸也
料金:前売2000円 / 当日2500円(+1ドリンク別途オーダー)
時間:開場18時 / 開演18時30分

場所:梅田ハードレイン
大阪府大阪市北区兎我野町3-19-B1
http://hardrain-web.net
 

お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2018年 6月 6日(水)03時05分11秒
  5月24日発売の大都社「実際にあった怖い話」で、「つるんづ怪談」第14回やってます。良かったら見てやってください!表紙に、「姫路マッシュルーム」の地元常連バンドの名前をたくさん書きました。
が、写植で消えたバンド名、数十組…。あと消しゴムかけたら消えたバンド名、数十組…(あかんがな…)。なので、またやります。

※この雑誌はコンビニでは扱っていないそうです。本屋さんでよろしくお願いいたします!
 

ライブの日は本番直前で赤の上下に着替え、そのまま帰る

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2018年 6月 6日(水)03時01分38秒
  そら朝からそのまま着て来てもええのやけんども

前の日の晩からでも

4月29日は高砂のチェリーブロッサムガーデンさんで似顔絵屋さんでした。いつもお世話になっております。毎回描かせていただく家族が嬉しい!庭に植えるお花が安いのでありがたい!ここぞとばかりに買い込みます。うっへっへ。

5月10日は難波ベアーズの「春のつるんづ祭り-リベンジ編-」に参加してきました。二月に行われたつるんづ祭りのリベンジ編ということで、同じ面子での開催!メンツ固定のイベントって面白いですね。連載作品のようです。いやーしかし宮城さん復活本当に良かった。ファンのみなさん一同ホッとしてましたね~。体は壊さないに越したことはないすよね。
一つ目は「No.305」さん、下ネタソングもありながら「富士山富士山、高いぞ高いぞ富士山、登る!登る!登る!登る…」というのが妙におもしろかった。「おかちめんこ」さんは今回は三味線とクラリネットと童話。割烹着。芸達者のおふざけはどこまで行っても至極の芸です!「宮城ゆか」さんはわれらが青春。「始業式で盗んだ君のあくび」なんていうフレーズは日本の宝です。最後は「つるんづマリー」勝手に唄って勝手に終わります。
1/ただのいたづら 2/君のことだよ 3/唇に指 4/実はセレナーデ 5/ふるさとワン 6/レコードの術
打ち上げのお店「スタンド わ。」さんで、漫画家として紹介されサインを描いたりしてしまいました。
 

お知らせです

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2018年 5月30日(水)05時30分1秒
  時系列で振り返り中です。

4月16日発売の少年画報社「思い出食堂 特別編集 朝ごはん ~ ごはん亭へ行こう! ~」に読切漫画「佃煮」が掲載されました。良かったら見てやってください!
 

嘘みたいに時間が過ぎる。嘘みたいな時間もある。

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2018年 5月30日(水)03時45分44秒
  すっかり暑くなりましたね~。さあさあ振り返りましょう!

4月10日難波ベアーズでライブでした。『可憐なるスーパースター列伝』というタイトルのイベントでした。スーパースター揃いでしたねー!リハを終えて楽屋でカマチさんと喋っていました。猫の話をいろいろ聞いていました。本番はトップで「つるんづマリー」。二番手、普段されているバンドより格段にポップ目な弾き語り「カマチ☆セブンティーン」さん。照明もすごかったのでステージングの参考にさせてもらおう!三番手は「尾崎伸行」さん。ドラムとキーボードのノイズ。音の嵐!音の洪水!トリは「自転車SO業舎」さん拝見するのは二回目。かっこいいロックンロールの再確認ができました!

1/きみのことだよ 2/ふざけて本音 3/ブラッシング 4/中華班長 5/毎年季節は変わる 6/三つ数えて 7/旅
 

お知らせです~

 投稿者:つるんづマリー  投稿日:2018年 3月29日(木)02時41分57秒
  3/26発売の少年画報社「思い出食堂No.39 大盛りライス!編」に読切漫画「ラーメンライス」が掲載されました。良かったら見てやってください!  

レンタル掲示板
/119